マカオドリームファンドの費用・成功報酬

マカオドリームファンド投資信託)の費用&成功報酬などです。

大事なところなので、よ〜く目を開いて見ておきましょうるんるん

申込手数料:販売価格の 3.15%(3.0%+消費税)

業務手数料:各事業年度の開始日における本匿名組合の純資産額に対して年率1.05%(1.0%+消費税)に相当する金額

事務手数料:各事業年度の開始日における本匿名組合の純資産額に対して年率1.05%(1.0%+消費税)に相当する金額

成功報酬:投資先会社の各事業年度において当該事業年度の収益から費用を減じた額(「当期純キャピタルゲイン/ロス」)に、過年度迄の当期純キャピタルゲイン/ロスの累計額を加算した額が正である場合(「累計純キャピタルゲイン」)、当該累計純キャピタルゲインの20%に相当する金額

投資先会社事務手数料:投資先会社の各事業年度の開始日における純資産額に対して年率1.0%に相当する金額

沢山取られます。もうやだ〜(悲しい顔)

でも、こういう投資は個人ではできないし・・・

マカオファンドは、今はこれしかないし・・・

大化けしてくれそうだし・・・

まずは、、無料口座開設(ここから)からですね揺れるハート

マカオードリームファンドの概要

マカオードリームファンド投資信託)の概要です。

名称:UWマカオ・プロジェクト5投資事業匿名組合
 
愛称:マカオ ドリーム

ファンドの特徴・投資対象等:中国・マカオ特別行政区の開発(カジノ街等の建設をメインとする地域開発)及び経済成長により値上がりが期待できる資産への投資を通じ、その恩恵を享受することを目的とします。収益の源泉となる投資対象は、不動産(利用権)、有価証券、ゴルフ会員権等です。

募集上限額:50億円

購入方法:インターネットでの契約の申し込み

購入単位:1口=10万円、 1口以上1口単位

申込期間:2007年4月4日(水)9:00 〜 2007年5月17日(木)18:00

投資資金の払込期限:2007年5月18日(金)
ひらめきこの日までに払込がない場合は有効な契約締結となりません。払込金額は、申込口数×10万円(その他、上記申込手数料(税込)が必要となります。)

契約期間:2007年5月21日(月) 〜 2011年2月28日(月)
(営業者の裁量によって最大2年間延長されることがあります)

会計期間:1年:毎年3月1日 〜 翌年2月末日(ただし、初年度は2007年5月21日から開始)

途中売却:原則として、途中売却はできません。

現金の分配:年1回(2月末日決算、5月中に支払)。
各事業年度の収益から費用を控除した額を分配する予定です。ただし、前年までの損益を通算して損失になる場合は分配いたしません。

長くなってきたので、費用や成功報酬は次回にるんるん

マカオドリームファンドと巨大プロジェクトとの関係

マカオドリームファンド(投資信託)は、この巨大プロジェクトにどう関わっているんでしょうか?

巨大プロジェクトが進行するなか、一大リゾートの周辺には世界中のセレブのためにマンション群やリゾートで働く従業員の家族などの居住するマンション郡も建設される。

現在マカオのGDPが10%を超える成長を続けるなか、将来の需要増が見込まれる不動産などの資産価格は2005年初頭で香港島の繁華街と比べて約20%程度。一方でマカオ全体の土地の広さは香港の50分の1。

UWマカオ・プロジェクト投資事業匿名組合は、日本に居ながら、マカオの不動産など現地資産への投資効果を住居不動産、商業不動産、ショッピング・モール、ホテル、有価証券、ゴルフ会員権等に分散投資し、その投資収益を得ようとする日本で最初の公募型マカオ投資金融商品。

すでに中国で20年以上のビジネス経験とネットワークを持つユナイテッドワールドグループだからこそできた商品である。

そして、運用もユナイテッドワールドがグループを挙げて当たる。
現地に密着して日々変化する現地事情に精通し、どこよりも早く正確な情報を入手することができること、それが運用成果を上げるうえで不可欠な要素。だからこそ、中国株投資の先駆的役割を担ってきたユナイテッドワールドグループが担当することに意味がある。

(ユナイテッドワールド証券のHPから)

う〜ん、なんだか大化けしそうな感じがしてきますね〜ぴかぴか(新しい)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。